「寒ざらしそば」浸水作業


平成31年1月21日(月)大寒の翌日、庄川の「魚帰りの滝」(水温0.5度)に荘川そばの実を浸しました。

1週間後の1月28日水揚げをして棚干しを行い、凍結乾燥を繰り返し、雑味の抜けた甘味のある「寒ざらし」蕎麦が出来上がります。

6月1日「寒ざらしそば」として荘川町内のそば店にて提供されます。詳細はそれまでお待ちください。

IMG_0954IMG_0956IMG_0957IMG_0960IMG_0961IMG_0966

このページの内容のお問い合わせは

荘川観光協会

>前のページに戻る