荘川のお米と水で作ったどぶろく


top1

高山市荘川町で平成16年に「どぶろく特区」として認定され、荘川町の新たな名産として「どぶろくの館 郷」で製造販売しています。

どぶろくは豊かな緑と清流に恵まれた荘川で作られた酒米「ひだほまれ」で醸造したお酒です。アルコール度数は15~16度の生酒で濁り酒に近いですが、少し発泡性があり、口あたりはほんのり甘く、とてもコクのあるおいしいお酒です。

荘川町のどぶろくは年中、町内の宿泊施設や飲食店で飲めますし、「どぶろく荘川桜」は720mlのビン詰で、販売もされています。ぜひ荘川町にお越しいただいてどぶろくを飲んでみてはいかがでしょうか?

飲めることのできる店

・荘川町内の旅館、民宿
・里山茶屋 むろや
・ひだ荘川温泉 桜香の湯
・そば処 心打亭
・手打ち蕎麦専門店 蕎麦正
・飛騨荘川宿 美郷館

どぶろく販売店

・どぶろくの館 郷(℡05769-2-3310)
・(有)森商店(℡05769-2-2008)

このページの内容のお問い合わせは

荘川観光協会

>前のページに戻る